自閉症の自立の支援ガイド 

周りの子供たちとはどこか違う・・・自閉症の子供はそんなふうにして親や周囲の大人から気づかれます。どんなところがほかの子供が異なっているのでしょうか?そしてその対応はどうすればいいのでしょうか。

サイトマップ

近隣の人たちにも障害を理解してもらうべき?

近所の人、よく行くお店には障害を理解してもらい、子供の「見守り役」をお願いしましょう。



子供の社会性を伸ばすチャンスにもつながります。

自閉症の子供を連れていくことで、人に頭を下げなければならないことが多くなってしまうと、外出することを嫌がる親もいます。

しかし、活発な自閉症の子供は部屋に閉じ込めておくよりも外で発散させてあげた方が良いでしょう。

目を離した隙に道路に飛び出したり、公共の場で騒いだり、店の商品を持ち出したりと、外に出るとトラブルが相次ぎます。

こうした問題に対処するには親の力だけでは大変でしょう。

よく会う近所の人や、よく行く店などには子供の障害について予め説明しておきましょう。

出来れば、理解を得ると同時に子供の「見守り役」をお願いすると良いでしょう。

何かあったらすぐに連絡をもらえるように、こちらの住所や電話番号も知らせるようにします。

近所の人が声を掛けたり、挨拶をしてくれたり、間違ったことを注意してくれれば、子供にとっては社会性を育む貴重な機会となります。

家庭だけで抱えこまず、地域に育ててもらう

自閉症の子供との外出は大変

店内や車内で走り回ったり、店の商品を勝手に触ったりするため、周囲からは冷たいまなざしを受けることもある
家の中で閉じ込めておく方が親にとっても楽と思いがちだ。

しかし、社会から孤立させてしまっては社会性が育まれない

外の世界でいろいろな刺激を受けさせ、さまざまな経験をさせてあげよう

社会で子供を受け入れてもらうには……

近所の親しい人、よく行く店の店員などには子供の「見守り役」をお願いする

見守り役のお願いの仕方

・自閉症の行動特性を大まかに知ってもらう

・見かけた時に挨拶するなど、声をかけてもらう

・子供が店内や路上で起こしそうな問題行動を前もって知らせる

・住所や電話番号を知らせておき、なにかあれば連絡してもらう

「黄金の株手法」無料レポート2011
世界自閉症啓発デー
自分の殻に閉じこもってしまう
親の育て方が原因?
自閉症は治らない?
親とも目を合わせない
呼びかけても反応がない
一人遊びが好き
言葉をなかなか覚えない
同じ動作を繰り返したがる
独特な感覚を持っている
こだわりが強く変化に対応できない
癇癪や自傷行動を起こす
危険がわからない
並外れた能力
自閉症の3つの特徴
気になる子供が増えている
自閉症の子供の脳の中
自閉症は遺伝する?
自閉症の子供は増えている?
自閉症も含まれる発達障害
自閉症と知的障害は異なる?
自閉症と学習障害の違い
自閉症と注意欠陥多動性障害の違い
自閉症とアスペルガー症候群の違い
自閉症スペクトラム
発見は早ければ早いほどよい?
自閉症かも、誰に相談すればいい
医療機関を受診するとき
自閉症の診断確定
自閉症の診断基準
自閉症という障害
自閉症に対する治療の基本は療育
療育はどこで受けられる
感覚統合療法とは
認知機能訓練とは
行動療法とは
ティーチプログラムとは
構造化とは
治療に薬が使われることもある?
自閉症に精神療法は有効?
信頼できる医師に長く見続けてもらう
褒め方と叱り方
身辺自立を促す
視覚優位の自閉症の子供には絵カード?
繰り返し行動はやめさせるべき?
癇癪や自傷行動の対処法
家族や兄弟は自閉症の子供にどう接したらよい?
友達との関わりは増やした方がいい?
子供に合った学校をどうやって選ぶ?
幼稚園や小学校とどのようにして連携をはかる?
近隣の人たちにも障害を理解してもらうべき?
自閉症の子供が成長し、発達を続ける
リンク集

いびき対策、防止に。1ヶ月で、いびきをかかない体質にする4ステップ
日本振興銀行 金利



自閉症の自立の支援ガイド All copyrights 2011 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。